積みゲータワーをテロ爆破

略して『T・T・T』。未プレイ者向けのエロゲレビューと、他愛のない雑記がメインのまったりブログ。
宣伝スペース1
Empress『ClosedGame』 Angel Beats!-1st beat-
積みゲータワーをテロ爆破 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  【ネタバレ有り】『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』吐き出し

スポンサーサイト

[ スポンサー広告 ] --年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック(-) | コメント(-)

【ネタバレ有り】『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』吐き出し

[ 雑記 ] 2014年02月22日 21:42
【文字数:3138文字】


キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-rayキック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray
(2014/01/24)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


 久々に映画の話題。

 個人的にオールタイムで5本指に入るほどにお気に入りの映画『キック・アス』
 その続編に当たる『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(以下『ジャスティス・フォーエバー』)を公開初日に観てきました。

 普段なら基本エロゲ語り用の長文置き場であるこのブログで映画に関する話題を書くことは少ない。しかし、本作を観終えたとき「一体これをどう処理すればいいんだ」と頭を抱えてしまった。

 どうして本作に対して頭を抱えるような事態になったのかというと、その原因の一つとしてやはり前作に対して異常な愛おしさを感じていることがある。その上で、前作『キック・アス』を強く意識した続編である『ジャスティス・フォーエバー』が、その前作と比較して大きく見劣りする残念な出来だったということが大きい。
 『キック・アス』が好きなだけに、この続編の至らなさをどうしてもフォローしたくなる。しかし「やっぱり前作と比べちゃうと遥かに劣るよなあ」という本音が喉まで出かかっている。この、車に乗せられたままプレス機に潰されちゃうようなジレンマで、血管がぶち切れて血しぶきを上げてしまいそうだ。

 いま脳内で渦巻くこの混沌がレッド・ミストよろしく霧散する前に吐き出しておきたい。そう思いキーを叩くことにした。
 なので以下は『キック・アス』『ジャスティス・フォーエバー』両方のバレ有り語りになります。未見の方は注意。また、一度観ただけなので勘違いや記憶違いもあるかもしれません。あしからず。
 あ、でもここで回れ右されちゃう前に一つだけ。俺もヒット・ガールに関節技喰らわされてぇ!!!    























< 以下ネタバレ >
























 シリーズ物の続編として本作『ジャスティス・フォーエバー』は、前作を踏まえた上でのシーンが多い。
 分かりやすいところで言えば、ヒット・ガール対マザー・ロシア戦にて、ヒット・ガールが壁蹴り宙返りをするシーンがある。前作での対フランク・ダミーコ戦でも同様のアクションをしており、ダミーゴに対しては有効に働いたが、しかしマザー・ロシアには通用しなかった……という具合だ。
 このような「踏まえ」は脚本全体においてもなされている。『キック・アス』でミンディが父親(ビッグ・ダディ)を喪うことで、ゲーム感覚で悪党をぶっ殺しまくる「遊びのスーパーヒーロー」から「本物のスーパーヒーロー」へと再誕する、という流れである。

フランク・ダミーゴ「遊びは終わりだ」
ヒット・ガール「遊びじゃない」


 『ジャスティス・フォーエバー』でもその流れを踏襲している。しかし、今回「遊びのスーパーヒーロー」から「本物のスーパーヒーロー」へと再誕するのは他でもない、主人公であるデイヴ・リゼウスキだ。
 警察による自警団取り締まりによりコスプレをした自称スーパーヒーローたちは次々と逮捕されていく。その中でデイヴの父は、デイヴを庇って自らをキック・アスだと騙り逮捕されてしまう。そして刑務所内でマザー・ファッカー率いる悪党たちのリンチを受け、命を落とす。
 父の死の原因は、元はといえばデイヴがフランク・ダミーゴをバズーカで爆殺したことにある。強い責任を感じ、後悔したデイヴは、復讐の連鎖を断ち切るためにキック・アスの引退を決意する。「遊びのスーパーヒーロー」を辞め、父親の喪失を経て子供から大人になった瞬間だ。
 その葬式現場にて悪党軍団の殴り込み。拉致されたデイヴは悪党たちに投げ渡されたキック・アスのコスチュームを拒否する。それはスーパーヒーローになることを辞める決意をしたからだ。たとえ、暴力で脅されようとも。

 そんなデイヴをヒット・ガールが救出する。
 ここからのセリフの細部はおぼろげにしか憶えていないため恐縮なのだが、ヒット・ガールがデイヴを説得し、再びキック・アスとして立ち上がらせるという展開に俺は引っかかりを覚えた。
 その引っ掛かりのひとつは、亡くなったデイヴの父は危険なコスプレ遊びを辞めてほしかったという点。ヒット・ガールの場合は「本物のスーパーヒーロー」として立ち上がることが、亡くなった父親の望みと一致していた。しかし、キック・アスの場合はそうではなかった。

ヒット・ガール「パパの望みは――最後までやり遂げること」


 もうひとつは、キック・アスを引退することで復讐の連鎖を終わらせる道を選んだデイヴの成長が台無しではないかという点。そう感じたために、ここからのスーパーヒーロー軍団VSスーパーヴィラン軍団のくだりにあまりノレなかった。

 しかしいま思えば、ここでのヒット・ガールの説得により、デイヴは更にもう一段階成長して最終的に「本物のスーパーヒーロー」として再誕したとも考えられる。ここでデイヴが抱いた「本物のスーパーヒーロー」像とは、復讐の連鎖を断ち切るもの――殺しをしないスーパーヒーロー。
 前作『キック・アス』で、デイヴはヒット・ガールと共にフランク・ダミーゴ率いるマフィアを最終決戦において皆殺しにした。しかし、『ジャスティス・フォーエバー』の最終決戦においては因縁の相手であるマザー・ファッカーを殺すつもりはなかった。それは銃火器を仕様するのではなくスーパーヒーロー軍団での総力戦を仕掛けたことや、屋上から落ちゆくマザーファッカーに手を差し伸べたところからも分かる。
 ただスーパーヒーローとして正義をふるいたいという漠然とした「遊びのスーパーヒーロー」から一皮むけ、明確な目的を持った芯のある「本物のスーパーヒーロー」へ。

 俺は『ジャスティス・フォーエバー』を観た直後では、デイヴが「本物のスーパーヒーロー」へと再誕したのはヒット・ガールとの別れの後――最終決戦後だと思っていた。しかし上記のように、最終決戦の前にすでに「本物のスーパーヒーロー」へと再誕していたのだと、鑑賞中に気づけていればもう少しクライマックスを楽しめたのではとちょっと悔やむ。

 どちらにせよ、この後半の「再誕」周りの展開について、現在のところ100%すっきりとした解答を得られていない。このモヤっと感が、前作と比較してノレなかった一番の原因だろう。


 ここまでで長くなった(疲れた)ので、以下気になった本作の欠点を並べるだけとする。
  • ビッグ・ダディと比べてスターズ・アンド・ストライプス大佐の魅力が弱く、またその死にドラマがさっぱりない。
  • 悪趣味ネタを披露するためだけに配置されたような、表立って活躍しないスーパーヒーロー&スーパーヴィラン。特にインセクトマンと、チンギス・半殺し。
  • ヒット・ガールの最終兵器であるクスリが、あれだけ思わせぶりなセリフを吐いておきながらただのアドレナリンというがっかり。
などなど、全体的に「見かけ倒し」な無駄設定が多かった。

 一方で、同様に『ジャスティス・フォーエバー』の良かった点をまとめる。
  • 前作の敵役が「本物のスーパーヴィラン」だったのに対し、本作の敵役を「遊びのスーパーヴィラン」とした点。特に「本物のスーパーヴィラン」としてクリスの叔父を登場させたのは非常に効果的だった(これに関しては今後別途に語るかも)。
  • ヒット・ガールがかわいい。
  • 「スーパーヒーローが普通の女の子として高校に通うシチュエーションコメディ」としては最高に萌えて笑える。
  • ヒット・ガールがエロい。
  • 前作を遥かに超えて容赦がない下品なネタの数々。
  • ヒット・ガールが最高。
こんなところだろうか。兎にも角にもヒット・ガール萌え映画とし観れば、これ以上ない多幸感を得られることは間違いない。

 以上。しばらくの間は『ジャスティス・フォーエバー』に対して擁護派に回るか、はたまた否定派に回るかで迷うことになりそうだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
プロフィール

夏冬達樹 a.k.a こーしんりょー

Author:夏冬達樹 a.k.a こーしんりょー
 
雑食エロゲーマー。
レビュースタイルは「良いとこ探し」。
作品の企画書に載っていそうな「本質」を見抜きたいと思いながら、日々エロゲーをプレイする。

好物はロリと輪姦とおっぱい(大小問わず)。
抱き枕カバーが無いと禁断症状で夜な夜な金縛りに襲われる体質。
そんな私を人々は指をさして笑います。

月別アーカイブ
人気記事
ニコ生コミュニティー
カウンター

ゲームレビュー一覧

ゲームレビューに関して

あいうえお順

□100点――――――――――
少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta(完全版)

□90点――――――――――
CARNIVAL
君と彼女と彼女の恋。
聖娼女 ~性奴育成学園~
世界でいちばんNG(だめ)な恋
セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~(非18禁)
戦国ランス
電激ストライカー

□80点――――――――――
いたいけな彼女
妹スパイラル
Ever17 -the out of infinity-(非18禁)
円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~
おしえて!唯子先生 【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!
Quartett!
極限脱出 9時間9人9の扉(非18禁)
極限脱出ADV 善人シボウデス(非18禁)
秋桜の空に
最終痴漢電車3
素晴らしき日々 ~不連続存在~
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(非18禁)
DEARDROPS
ななついろ★ドロップス
Prismaticallization(非18禁)
V.G.NEO
ベロちゅー! ~コスプレメイドをエロメロしちゃう魔法の舌戯~
魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁)
めばえ
らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
LOVELY×CATION2
ロケットの夏(プレミアムBOX版)
ロデオハイキックビートスペクター

□70点――――――――――
英雄*戦姫
Kanon
クドわふたー
クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-
恋せよ!!妹番長
神聖にして侵すべからず
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(非18禁)
世界ノ全テノ全テ(完全版)
せんすいぶ!
蒼天のセレナリア Full voice ReBORN(完全版)
狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~
瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!
姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~
僕が天使になった理由
ぼくの一人戦争
HOTEL.
WHITE ALBUM
町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~
めちゃ婚!
夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-(FD)
りとる天使 ~カナタはみんなのヌキヌキえんじぇる~
リヴォルバーガール☆ハンマーレディ
わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~

□60点――――――――――
いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!(非18禁)
淫辱選挙戦 ~白濁に染まる会長選~
嘘と真琴にお仕置きを
KISS×200 とある分校の話
Closed GAME
闘神都市Ⅲ
虜ノ契 家族のために身体を差し出す姉と妹
白詰草話
ひとりのクオリア
星逢のプリズムギア
マゾ×ラブ
魔法少女の大切なこと。
モーレツにゃん×2 クリニック ~女医とナースがマンモスギザエロE
夜明け前より瑠璃色な
ランス01 光をもとめて(リメイク作)
林間島

□50点――――――――――
インタールード(非18禁)
学園淫辱輪舞曲 ~純潔の乙女が淫らな牝へと堕ちるまで~
天神乱漫 -LUCKY or UNLUCKY!?-
花は折りたし梢は高し
ふたりのクオリア
もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆
恋神 ‐ラブカミ‐

□40点――――――――――
ガチンコ!ビッチクラブ
処女ビッチだらけのテニス部合宿!「アタシが処女だって証拠がドコにあんのよ!?」
デデンデン!
輪[妹]姦 ~傷モノの妹~
Wanna.~スパルタンセックス スペルマックス!!!~

□30点――――――――――
妹の中二病とニートを治すのは俺の××だけってマジ?
クオリアフォーダンス -Qualiaffordance-
麗華の館 ~催眠遊戯への招待状

□20点――――――――――

□10点――――――――――
王国強制・性辱王女

□0点―――――――――――

□特別採点―――――――――
d2b VS DEARDROPS - Cross the Future -(非18禁・FD)

購入予定ゲーム一覧

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。