積みゲータワーをテロ爆破

略して『T・T・T』。未プレイ者向けのエロゲレビューと、他愛のない雑記がメインのまったりブログ。
宣伝スペース1
Empress『ClosedGame』 Angel Beats!-1st beat-
積みゲータワーをテロ爆破 TOP  >  雑記

スポンサーサイト

[ スポンサー広告 ] --年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック(-) | コメント(-)

ブログの引越について

[ 雑記 ] 2015年11月23日 19:12
 新しいブログを作りました。

 SpiSignal

 今後、記事の投稿は新規ブログの方で行います。
 本ブログのコンテンツ(主にゲームレビュー)についても、リライトを施した上で順次移動する予定です。

 ご迷惑をおかけしますが、リンクやお気に入りの再設定をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

エロゲーマーが憶えておくと得をする、エロゲ発売日十選

[ 雑記 ] 2015年06月03日 21:30
【文字数:2950文字】



 エロゲーマー同士で会話していると、「こーしんりょーさんって調味料のくせに作品の発売日がポンポン出てきますね」引かれる褒められることがある。
 それは、過去に某巨大掲示板の売上スレをウォッチしたり、ブログにてエロゲーの激戦区まとめ記事(削除済み。本記事はその焼き直しの意味もある)を書いた経験により得られたスキルだと思う。
 あるタイトルを俎上に載せるとき、ひとつの情報として発売日は強力だ。その年代の流行環境から作品を分析したり、同時期発売の他の作品へと話題を発展したりできる。
 しかし、中古で後追いした作品に関しては、その作品の発売日を意識することは少ないようだ。作品語りをする中で、「あー、その作品は○年×月の発売で、△△と同じ発売日だよ」と答えると驚かれることが多い。

 そんな訳で、エロゲーマー間で円滑で豊かなエロゲトークを繰り広げるために、憶えておくと得するエロゲ発売日を十個選んでみた。
 選定基準として、現在(2015年6月)に振り返ってみてある種の感慨が去来するような、(ポジティブ寄りな)事件性の有無を重視し、選定に深く関わった主要な作品を列挙した。
 ついでに、それらの年月日に対する私のどうでもいい所感をおまけにつけたが、こちらは流してもらって構わない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『円交少女』のデモムービーがツボ過ぎた

[ 雑記 ] 2015年05月15日 22:43
【文字数:589文字】




「とてもここから動けそうもないや……そんな気がする」



 まずは何より見てもらうしかない。公式サイトを開いて右側、ツイート一覧の下にムービーへのリンクがある。

 円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~|Frill official website

 ここで言っちゃうのも無粋だから敢えてその内容は伏せるが、「なるほど、そう来たか」と思わず笑ってしまった。
 嘲笑ではない。先のセリフに続くのは「どうしよう、ツボ過ぎる」、だ。降参を意味する笑いだった。
 エロゲムービーの王道からは大きく外れるだろう一風変わった手法で、しかし、ズバリ作品雰囲気を効果的に表現しているように思う。
 援助交際をテーマとした作品らしくダークだけど、どこか少女らしい「かわいさ」を残しつつ、「ねえ痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い――」。援助交際に走る少女に対して、(己は健全だと思い込んでいる自称)大人たちが向ける「痛い」視線。それを受けながら、しかし、そういう風にしか生きられないという苦さが滲み出る。「救いようがないよね」。

 そんな少女を性的に搾取する。搾取することで救ってあげる。
 そんな男性の傲慢さが、今日もどこかで振るわれていると思うと興奮せずにいられない。

 傑作『聖娼女 ~性奴育成学園~ 』以来の原画:恋泉天音の新作だから元々期待していたけれど、このデモムービーは完全にトドメ。優先度一位でプレイ予定。


 ……以下のツイートは完全に余談。

このエントリーをはてなブックマークに追加

絵師100人展へ行ってきた

[ 雑記 ] 2015年05月04日 19:00
【文字数:3548文字】

絵師100人展バナー

 秋葉原はAKIBA_SQUAREで開催された絵師100人展へ行ってきた。第五回であるが、来場は初めて。
 御存知の通り、マンガ・アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの日本のポップカルチャーを支える絵師たちが、あるテーマをもとに描いた作品を展示する展覧会だ。
 第五回となる今回のテーマは「絵師の世界」。記事の後半で気に入った作品について詳細に記述していくが、この少し難解なテーマは様々な解釈が可能であり、まさに絵師毎の「世界」が一枚のイラストに込められていたと思う。

 私は約2時間半ほどかけてすべての作品をじっくりと鑑賞してきた。率直に言えば、非常に充実した時間だった。
 まず、独りで見に行ったのは正解だった。2時間半も立ち歩くとなると体力を使う。もしも誰かと一緒に見に行っていたら、その相手の興味や体力に合わせて(特に後半の作品に対して)おざなりに見て回ることにもなりかねない。ボッチの強みである。
 ツイッター上では「オタクどもが評論家気取りでウルサく評論していて耳障りだった」といった主旨の心ないツイートも目にしたが、個人的にはその「ウルサ」さも良かった。もちろん、そういった層は私と違い友人知人と見に来た非ボッチ層だが、私も誰かと見に行ったのならばそれこそウルサい客の代表格となっていただろう。目の前の作品について語ることが大好きな「オタクども」の一員だからだ。ただ、語る相手が隣にいないので、メモを取ることで語りたい欲を発散していた。
 今回この記事を書くのも、メモをとってツイッターで発散させただけじゃ満足しきれなかった、この語りたい欲をなだめるためだ。

 ここで、私の二次元絵師やイラストについて抱く印象について少し話したい。
 ぶっちゃけ、私は絵の良し悪しについては鈍感な方だ。
 人並みにはオタクっぽいことを長年やってきて、このブログを読んでいただいている方はご存知だろうが、特にエロゲーに関しては日本国内で上位1%に含まれる程度には嗜んでいるつもりだ(上位1%が何人くらいになるか計算しないこと!)。 いわゆる二次元コンプレックスである自覚もある。
 しかし、絵だけでキャラクターを愛せるかと言われれば、あまり自信がない。多くのオタク向けの作品は絵師によるビジュアルを全面に押し出して宣伝をするが、私はその商品をパッケージ全体を通して俯瞰したがるタイプのオタクなので、「絵が良い」という単純な衝動に駆られて作品を購入することは少ない(方だと思う)。
 作品には、世界があって、歴史・文脈があって、登場人物がいて、ガジェットがあって……それらを視覚化させたものが絵だ。絵は作品の設定に奉仕するものであり、それがコアではないと考えている。もちろん、作品を成立させるためにはなくてはならないものであるとも考えているが、絵単体でひとつの作品として受け入れられるかというと、自信がなかった。今回この展示会に赴くまでは。
 つまり、(個人的にはそれが意外なことと思ったのだが)受け入れることができたのだ。テーマは与えられど、バックに原作を持たない「絵」、ただそれだけでも世界はあるし、歴史・文脈はあるし、登場人物はいるし、ガジェットもある。いや、ここでいう原作とは、作品を描いた絵師たちの脳の中に確かにあるのだろう。「絵師の世界」というテーマに直面して、何を、どのように描くか――そんな思考過程。それを絵を通して読み解いていくことに、私は楽しさを見出した。だから、それらをひとつの作品として受け入れられたのだろう。この視点を得たことは今回大きな収穫だった。
 長々とオタクを続けていて、何か失いかけていたモノを取り戻す良いきっかけになったと思う。

 てなワケで。以下は気に入った作品を10点ほど選んで、少々語ってみよう。
 もちろん、絵を言語で語るには限界があるので、興味をもっていただけたなら是非とも絵師100人展へと足を運んでもらいたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

物語は、「人生で最高の瞬間」を描ければ勝ち。

[ 雑記 ] 2015年04月23日 08:45
【文字数:1933文字】


セッションセッション
(2015/03/04)
V.A

商品詳細を見る


 タイトルの通り。

 こないだ観た映画『セッション』(原題『Whiplash』)は今年のマイ・ベスト・ムービーです。まだ4月ですが、きっとそうです。
 予告では「ラスト9分19秒――映画史が塗り替えられる」と大仰なコピーで締めくくられる。実際に映画史が塗り替えられたかどうかは知らないが、少なくとも俺は、クライマックスに当たるラスト9分19秒の間、涙がボロッボロとあふれて止まらなかった。この感動はいったい何だったのだろう――そう考えた末に、「ある人物の人生最高の瞬間」を目撃した感動なのだと結論づけた。

  『セッション』のあらすじは、一流のジャズドラマーを目指す青年ニーマンが、鬼教官フレッチャーの非人間的な鬼シゴキにあい、どんどんと壊れていく――というもの。
 以下では直接的なネタバレにならないよう、喩え話を交えて『セッション』のクライマックスの感動を記しつつ、本作を観て確信した物語の話をしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter
プロフィール

夏冬達樹 a.k.a こーしんりょー

Author:夏冬達樹 a.k.a こーしんりょー
 
雑食エロゲーマー。
レビュースタイルは「良いとこ探し」。
作品の企画書に載っていそうな「本質」を見抜きたいと思いながら、日々エロゲーをプレイする。

好物はロリと輪姦とおっぱい(大小問わず)。
抱き枕カバーが無いと禁断症状で夜な夜な金縛りに襲われる体質。
そんな私を人々は指をさして笑います。

月別アーカイブ
人気記事
ニコ生コミュニティー
カウンター

ゲームレビュー一覧

ゲームレビューに関して

あいうえお順

□100点――――――――――
少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta(完全版)

□90点――――――――――
CARNIVAL
君と彼女と彼女の恋。
聖娼女 ~性奴育成学園~
世界でいちばんNG(だめ)な恋
セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~(非18禁)
戦国ランス
電激ストライカー

□80点――――――――――
いたいけな彼女
妹スパイラル
Ever17 -the out of infinity-(非18禁)
円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~
おしえて!唯子先生 【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!
Quartett!
極限脱出 9時間9人9の扉(非18禁)
極限脱出ADV 善人シボウデス(非18禁)
秋桜の空に
最終痴漢電車3
素晴らしき日々 ~不連続存在~
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(非18禁)
DEARDROPS
ななついろ★ドロップス
Prismaticallization(非18禁)
V.G.NEO
ベロちゅー! ~コスプレメイドをエロメロしちゃう魔法の舌戯~
魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁)
めばえ
らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
LOVELY×CATION2
ロケットの夏(プレミアムBOX版)
ロデオハイキックビートスペクター

□70点――――――――――
英雄*戦姫
Kanon
クドわふたー
クロノベルト -あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク-
恋せよ!!妹番長
神聖にして侵すべからず
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(非18禁)
世界ノ全テノ全テ(完全版)
せんすいぶ!
蒼天のセレナリア Full voice ReBORN(完全版)
狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~
瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!
姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~
僕が天使になった理由
ぼくの一人戦争
HOTEL.
WHITE ALBUM
町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~
めちゃ婚!
夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-(FD)
りとる天使 ~カナタはみんなのヌキヌキえんじぇる~
リヴォルバーガール☆ハンマーレディ
わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~

□60点――――――――――
いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!(非18禁)
淫辱選挙戦 ~白濁に染まる会長選~
嘘と真琴にお仕置きを
KISS×200 とある分校の話
Closed GAME
闘神都市Ⅲ
虜ノ契 家族のために身体を差し出す姉と妹
白詰草話
ひとりのクオリア
星逢のプリズムギア
マゾ×ラブ
魔法少女の大切なこと。
モーレツにゃん×2 クリニック ~女医とナースがマンモスギザエロE
夜明け前より瑠璃色な
ランス01 光をもとめて(リメイク作)
林間島

□50点――――――――――
インタールード(非18禁)
学園淫辱輪舞曲 ~純潔の乙女が淫らな牝へと堕ちるまで~
天神乱漫 -LUCKY or UNLUCKY!?-
花は折りたし梢は高し
ふたりのクオリア
もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆
恋神 ‐ラブカミ‐

□40点――――――――――
ガチンコ!ビッチクラブ
処女ビッチだらけのテニス部合宿!「アタシが処女だって証拠がドコにあんのよ!?」
デデンデン!
輪[妹]姦 ~傷モノの妹~
Wanna.~スパルタンセックス スペルマックス!!!~

□30点――――――――――
妹の中二病とニートを治すのは俺の××だけってマジ?
クオリアフォーダンス -Qualiaffordance-
麗華の館 ~催眠遊戯への招待状

□20点――――――――――

□10点――――――――――
王国強制・性辱王女

□0点―――――――――――

□特別採点―――――――――
d2b VS DEARDROPS - Cross the Future -(非18禁・FD)

購入予定ゲーム一覧

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。